88th Education Seminar - 第88回勉強会

Japanese Language Education Seminar
88th BNK education seminar

ベルギー日本語教師会第88回勉強会 日本語教育セミナー
ベルギー日本語教師会・神戸大学・ルーヴァン大学合同セミナー
「インターネットを用いた遠隔・共同授業実践と展開」

基調講演 国際交流基金ブダペスト日本文化センター 村上吉文先生
「ICT時代の教師の役割~冒険家メソッドの実践~」

 

日時:2015年 3月 6日 (金) 10:00 - 16:30
March 6, 2015 Friday 10:00 - 16:30

 

於:
ルーヴァン・カトリック大学 文学部 
Place:
Katholieke Universiteit Leuven MSI room
http://www2.arts.kuleuven.be/situering

主催 Organiser:
ベルギー日本語教師会
BNK (Berugii Nihongo Kyoushikai, v.z.w. Belgian Association of Japanese Language Teachers)
神戸大学 (Kobe University)
ルーヴァン・カトリック大学 (KULeuven)

講師 Lecturer:
村上 吉文先生(国際交流基金プダペスト日本文化センター)
 

趣旨:
インターネットを用いた遠隔・共同授業実践と展開について日欧の大学から講師をご招待し、各講師のご専門に関する研究報告や実践例などを紹介します。

 

プログラム:
10時~10時10分 趣旨説明、講師・発表者の紹介

10時10分~11時30分 講演
村上 吉文先生「ICT時代の教師の役割ー冒険家メソッドの実践ー」

11時40分~13時 日欧の大学間での遠隔・共同授業実践報告
林 良子先生「遠隔・共同授業の実践ー分類・問題点と展望ー」
杉原 早紀先生/シュテファン・トゥルンマー先生「日独スカイプタンデムの実践と効果ー語学重視型の遠隔授業」
国村 千代先生/林 良子先生「協働と情報発信を目指した日仏共同授業ー内容重視型の遠隔授業」

昼食

14時30分~15時30分 発表
マルチェッラ・マリオッティ先生「インターネットを補助ツールとして日本語教育の実践」
ハンス・コペンス先生/櫻井 直子先生「カリキュラムの中のデジタル・リテラシー教育」

15時30分~16時15分 発表
定延 利之先生「学習者による話芸のデータ収集と教育・学術的応用ー私のちょっと面白い話」

16時15分~16時25分 講評
村上 吉文先生「エジプトでの実践を含めた今日の包括」

16時25分~16時30分 閉会

参加費 : 一般 10ユーロ ベルギー日本語教師会会員 無料
(昼食・懇親会費含みません)
申し込みは 櫻井直子Naoko.Sakurai@arts.kuleuven.be まで 締め切り3月2日